本校について
HOME > 本校について

5つの姿勢

料理のプロフェッショナルにとって、もっとも大切なものは何だと思いますか。
高い技術?それとも他人と異なる個性的なセンス?
中川学園では、料理のプロフェッショナルが備えるべきもっとも大切なものは、以下の「5つの姿勢」と考えます。

この「5つの姿勢」を修得することこそが、プロフェッショナルへの道につながると私たち中川学園は確信し、この姿勢の重要性を徹底して伝えることに全力を傾けています。
さあ、あなたも私たちと一緒に「5つの姿勢」を学び、料理のプロフェッショナルへの一歩を踏み出してみませんか?

うやまうこと。

みずから動くこと。











支え合うこと。












挑戦すること。
楽しむこと。

学校長メッセージ

学校全景
左側が全面ガラス張りの近代的な製菓専用の実習棟と右側がカラを破って無限の可能性に自分の夢を託すイメージで作られた本校舎です。
 

食の世界は「創造性と豊かな心」が問われます。つまりきわめて人間的な作業であり、プロである調理師やパティシエはそのために豊かな人間性が要求されます。
本校では「うやまうこと」「みずから動くこと」「支え合うこと」「挑戦すること」「楽しむこと」、この5つをキーワードに、「まっすぐで柔らかな人間性」の育成を目指しています。

暖かい雰囲気が「個性」を伸ばし、
厳しい授業が「技術」を磨く
 
これが私たちの学校のモットーです。

あなたが将来の「夢」に向かって力強くはばたくために必要な「助走期間」を、ぜひこの中川学園調理技術専門学校で、厳しく、そして大いに楽しく過ごしてください。

中川学園調理技術専門学校
校 長 中 川 純 一

沿革

昭和29年 水戸クッキングスクール開設
昭和44年 厚生大臣指定 中川調理師学校開設(水戸市南町)
昭和53年 専門学校認可
昭和58年 学校法人認可 中川学園調理師専門学校に名称変更
平成7年 2年制専門課程スタート 中川学園調理技術専門学校に名称変更 現在地に移転
平成15年 調理製菓コース スタート

▲このページの上へ